事務部

事務部について

事務部は企画室(企画課・医事課)、事務管理室(総務課・施設課)で構成されています。患者さんにより良いサービスを提供することはもちろん、院内スタッフとの連携・調整役として、病院運営に参画するのも事務部の重要な役割です。

 

スタッフ

37名(企画室:18名・事務管理室:19名)※平成30年12月1日現在

PAGETOP

業務紹介

企画課

企画課は、企画係と経理係で構成されています。
企画係では、病院の経営方針の立案やそれに向けた中長期の事業計画の作成、新規事業の調整・検討を行っております。また、広報誌やホームページなどの広報業務も担当しております。
経理係では、予算・決算の作成の他、日々の現金・預金の管理など、病院内のお金に関すること全般を業務対象としております。病院の経営状況の進捗管理を行い、職員へ情報発信していくことも重要な役割です。

医事課

医事課は事務部の中で患者さんに関わることが最も多い部署です。医事課では主に受付・請求・会計などの業務を担当しています。その他に、医師事務作業補助者として医師の書類作成や事務的な作業のお手伝いをしています。また病棟クラークとして病棟看護師をサポートする業務も担当しています。医療に直接携わることができない分、患者さんに少しでも快適に医療を受けていただけるように日々の業務に当たっています。

総務課

総務課は、庶務係と保育所「かもめ園」で構成されています。
庶務係では、職員の採用・退職等の人事に係る諸手続きをはじめ、給与や福利厚生、職員の健康管理や教育研修活動など、様々な業務に取り組んでいます。
院内保育所「かもめ園」では、病院に勤務する看護職員のお子さんのうち、0歳から2歳までの子を対象にお預かりしています。日々、保育の質向上を目標にし、保護者の方が安心して預けられる環境を目指し努力しています。

施設課

施設課は、事務員と中央監視室(電気技師・ボイラ技士)で1つのチームとして構成されています。
主な業務としては、患者さんが療養しやすい環境・職員が業務に専念できる環境をつくるため、建物・医療機器などの管理や修繕を行っております。
また、施設課が一番力を注いでいる業務の一つとして、防災対策が挙げられます。当院では毎年美浜町・南知多町をはじめとする関係期間と連携して災害訓練を実施しています。訓練を通じて実際の災害発生時に慌てず的確に行動できるよう知識・技術の向上に努めています。

その他の部門で働いている事務員

事務部の他にも院内様々な部門で事務員は勤務しています。(薬剤部・放射線技術科・地域医療福祉連携部など)