泌尿器科

診療内容・認定施設

泌尿器科で扱う臓器は腎臓・尿管・膀胱・尿道といった尿に関係のある臓器と、前立腺・精巣等の男性生殖器です。 主な病気としては 

(1) 尿路結石(腎結石、尿管結石、膀胱結石等)
(2) 尿路感染症(膀胱炎、腎盂腎炎、尿道炎等)
(3) 前立腺肥大症
(4) 悪性腫瘍(腎臓、尿管、膀胱、前立腺、精巣等)
(5) 尿失禁
(6) 性感染症


等があげられます。
泌尿器科というと、恥ずかしくて受診しづらいというイメージがありますが、当科はそのような雰囲気は全くありません。どうぞお気軽に受診して下さい。

教育施設として認定されている専門医学会

日本泌尿器科学会

 

 

PAGETOP

取り組み

内視鏡手術について

当科では必要かつ十分な検査、またなるべく体に負担のかからない治療をモットーとしております。 膀胱腫瘍、前立腺肥大症、尿管結石など、手術が必要な患者さんの多くに、お腹を切らない内視鏡手術を行っております。

 

 

PAGETOP

スタッフ紹介・担当医表

スタッフ

氏名
本間秀樹
役職
泌尿器科代表部長
認定医の状況等
日本泌尿器科学会専門医
臨床研修指導医
医師免許取得
H1年
     

PAGETOP

 

診療実績

泌尿器科-診療実績

  平成28年度 平成29年度 平成30年度
外来 延べ患者数 8,253 8,049 7,702
一日平均患者数 30.9 30.0 29.1
入院 延べ患者数 680 758 636
一日平均患者数 1.9 2.1 1.7
平均在院日数 19.0 24.8 22.6

入院症例トップ3

傷病名 患者数
膀胱腫瘍 10
前立腺の悪性腫瘍 9
男性生殖器疾患 4
腎臓または尿路の感染症 4

手術症例トップ3

手術名 症例数
膀胱悪性腫瘍手術(経尿道的手術)(その他) 9
経尿道的尿管ステント留置術 3